main

logo_flower.png ブログ B L O G
2016/03/11

哀しみの記憶

あの日のことは忘れない

 

3/11にこう書くと多くの人は2011年の大地震を思いうかべることでしょう。

もちろんあの日のこともその一つではありますが、人それぞれに「あの日」の「こと」があるのではないでしょうか。

 

人は時間とともにその記憶が薄れてゆきます。

それでも長い間忘れられずにいるということは、その人にとってかなり強い哀しみ、傷つき、苦しみだったということです。

忘れたくても忘れられない。時間が経っても折に触れ思い出してしまう。それはどんなに辛く苦しいことか。

 

「あの日」の「こと」を抱え、それでも前を向いて歩いてゆけるのは、自分を信じ支えてくれる人がいるからなのでしょう。

 

uchiyui2

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
心の対話室うちゆい

E-mail 556.uchiyui@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/03/10

心の癒し処・こころ茶屋

今年で3年目を迎える月1イベント

心の癒し処・こころ茶屋

今月も3月16日(水)に開催します。

 

これまでの反響を2~3挙げてみると...

*思っていたのよりずっと深い話をすることができました。来てよかったです(20代女性)

*毎回話終わると心だけでなく身体もスッキリ。時には話の途中で駆け込むことも…(30代女性)

*カードを引いただけなのに今の自分をしっかり当てられちょっと怖くもなりました(40代男性)

 

この他にも、2年近く毎回話に来て下さる方、たまたまお店にランチにきてご参加してくださった方など、様々な方にご参加いただいています。

 

くわしくはHPのイベントへ

www.uchiyui.com

 

uchiyui2

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
心の対話室うちゆい

E-mail 556.uchiyui@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/03/09

喪失感と虚無感

心がウキウキしてくる春。

けれども3月は別れの季節でもあります。

これまで慣れ親しんできた環境や人間関係を離れる淋しさは、誰もが一度は経験したことでしょう。

余りにも強い、あるいは長い期間の淋しさ・喪失感は、心にポッカリと穴が空いたようで何かで埋めようと焦ってみたり、ただ虚しさを感じて何もする気になれず日々ボーッと過ごしてしまいます。

今までの環境や人間関係をこれ程までに自分は愛していたんだと、別れる悲しみを味わい尽くし、想いを通わせてくれたことに感謝をすることで、気持ち良く新たなスタートをきることができます。

 

uchiyui2

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
心の対話室うちゆい

E-mail 556.uchiyui@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/02/17

心の悩みに関するブログ始めます

心の悩みをいうのは主に対人関係から生じます。

対人というのは他人だけではなく自分自信も含まれます。

 

このブログで、職場や家族・知人など他人に対する感情や、自信がないなど自分自身への想いで悩んでいる方に、様々な情報をお届けしてゆきたいと考えています。

 

uchiyui2

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
心の対話室うちゆい

E-mail 556.uchiyui@gmail.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心を癒すカウンセリングで人気の心の対話室 うちゆいのブログで癒されてください

柏にある心の対話室 うちゆいでは認定心理カウンセラーがブログを更新しております。イベントのご案内はもちろん、日々の皆様の心の健康にお役立ていただけるお話をさせていただいておりますので、心の悩みを抱えている方も、ホッと一息つきたい方もぜひご覧になって下さい。
心の対話室 うちゆいでは個別の心理カウンセリングのほか、ご相談のほか占いなども楽しみながらストレスを解消し、心の癒しを得るイベントも開催しております。ブログでもイベントのご案内をしておりますので、ご興味ある方はぜひお気軽にお申し込みください。
ブログでは心理カウンセラーの日常のエピソードを通じて、心安らぐお話や心を癒すコツなどをご伝授しております。お悩みのある方は、柏にある心の対話室 うちゆいへお気軽にご相談ください。